【ご案内】正会員2万円、準会員1万円の助成金申請受付中

ひょうご正会員・準会員のみなさま

お世話になります、運営委員の矢野です。
 ひょうごんでは、正会員2万円、準会員1万円まで申請できる、加盟団体向けの助成があります。2020年度の助成総額は10万円です。

申請は、下記のフォームにて受付をしております。
 なお、本助成は、申請前と助成事業の実施から報告に至るまでの間、ひょうごんの運営委員の関わりが必須となっています。協力(協働してくれる)運営委員1名と打ち合わせのうえ、ご申請ください。
また、申請手続きなどについ、てご不明の点は、本件担当運営委員の矢野がサポートいたしますので、お気軽にご連絡ください。

助成金の申請締め切りは、7月31日と10月31日で、助成は審査を経て採択・助成(振込み)されますので、イベントなどの企画を申請される場合は、提出される申請締切日より、1ヶ月あとのものをご申請ください。

助成金案内のチラシ
https://hyogon.net/wp-content/uploads/2020/06/20200625_jyosei.pdf

申込フォーム
 助成額は、正会員上限5万円、準会員上限2万円までで、本年度内に実施の事業が対象で、原則先着順で助成総額(10万円)に達した時点で締め切りとさせていただきます。詳しくは下記要項をご覧いただき、この機会にぜひご申請ください。

会員提案型企画事業助成要項

1.会員提案型企画事業助成金について
ひょうご市民活動協議会(以下「ひょうごん」という。)に加盟し、運営委員が所属しない正・準会員の団体は、以下の要件を満たす場合1団体につき2万円を上限に、会員提案型企画事業助成金に申請することができる。

(1)申請する企画が、ひょうごんに正会員もしくは、準会員として加盟する団体が主催である。
(2)申請する企画が、申請および実施、報告に到るまで、自団体の構成員を除く、ひょうごん運営委員1名以上の参画ないし協働をともない、運営委員によるアドバイスを踏まえながら、ひょうごん加盟団体が参加できる、実施ノウハウを学ぶことができる活動となっている。

2.助成額および助成の対象経費について
(1)助成総額は、ひょうごん総会で定め、企画一件あたりの申請上限額は正会員が2万円、準会員は、1万円を上限として、複数団体による共同事業体(以下「コンソーシアム」という。)で申請する場合は、加盟団体の助成上限を加算し申請できるものとする。
(2)1団体につき、1年度に1回まで申請可とし、連続年度での申請はこれをみとめない。
(3)申請する科目には、人件費や団体構成員への謝金を除き、必要経費を計上することができる。

3.助成申請および受付と決定の方法について
(1)助成受付は、第1期申請締め切りを7月31日、第2期申請締め切りを10月31日とし、ひょうごんメーリングリストで周知を行う。
(2)助成申請は、ひょうごんの定める様式および方法で、上記の締切日から1ヶ月以降に開始する企画について、必要書類を添えて提出する以外は認められない。
(3)助成決定は、コンソーシアム型の申請を優先するとともに、内容を比較検討の上、運営委員の過半数から異議がない限り評価順に採択する。

4.助成事業の実施および報告にかかる必須事項について
(1)申請団体は、参画ないし協働するひょうごん運営委員を経由し、ひょうごん公式サイトおよびFacebookページで、企画に関する広報を実施すること。
(2)申請団体は、企画が当初申請内容と大幅に変更となる場合、参画ないし協働するひょうごん運営委員に相談の上、前もってひょうごんへ連絡すること。
(3)申請団体は、企画実施時の写真を撮影するとともに、被写体に対し、写真の公開ならびに使用の許可を得るとともに、ひょうごんに提供すること。
(4)申請団体は、企画が終了する日を含む2週間後もしくは、企画実施の年度の3月25日のいずれか早い日を締め切りとして、ひょうごんが定める報告書の様式、ならびに写真のデータなどを、ひょうごんが指定する方法で作成し、提出のうえ、ひょうごん公式サイトへ公開すること。
(5)写真と報告書の内容をひょうごんFacebookページへ公開すること。
(6)申請団体は、次年度の総会もしくは賀詞交換会で、会員にむけて助成事業の報告を行うこと。
(7)以上の事柄を遂行できない場合は、助成を取り消しする。

この助成事業は2019年10月1日から実施する。
この助成事業は2020年6月25日から実施する。

 

申請及び実施要領と、企画実施後の報告の方法について

申請に必要な項目
1.企画の名称(事業名)
2.実施団体名および正・準会員の種別
3.団体代表者氏名および、団体所在地、団体連絡先
4.担当者氏名および連絡先
5.参画ないし協働する運営委員の氏名および所属
6.企画趣旨および概要(500字以内)
7.実施のスケジュール(500字以内)
8.予算書(実施事業の該当部分のみ)
9.上記を、ひょうごん公式サイトのフォームへ入力

実施に必要な項目
1.ひょうごんFacebookとサイトへの情報公開と広報
2.企画実施時の写真撮影(5枚以上)
3.申請書にもとづいた支出管理と領収書の管理

報告に必要な項目
1.企画実施の結果およびひょうごん加盟団体に貢献する事項(500字以内)
2.実施のスケジュール(500字以内)
3.予算書(実施事業の該当部分のみ)
4.上記を、ひょうごん公式サイトフォームへ入力し、ホームページへ情報を公開する
5.ひょうごんの通常総会もしくは賀詞交換会で、スライドなどを使用し会員へ報告する。

ご不明の点は、下記担当運営委員までお問い合わせください。

助成事業の担当運営委員 矢野 良晃
担当運営委員の所属団体ならびに連絡先
特定非営利活動法人ふぉーらいふ
所在地 神戸市垂水区瑞穂通7-2
電 話 078-706-6186
メール forlife@hi-net.zaq.ne.jp
サイト http://www3.to/forlife